ホーム » どうしてなかなか禁煙に成功できない?

どうしてなかなか禁煙に成功できない?

喫煙の危害
喫煙は健康にいろいろな悪影響を与えることができると周知されています。タバコに含まれる有害物質の作用によって、喫煙はがん、循環器疾患、呼吸器疾患、消化器疾患、その他のさまざまな健康障害を引き起こすことができます。近年以来、喫煙する人数が増えているとともに、禁煙する人も多くなっています。

禁煙に成功できない理由
多くの人は禁煙したいけど、なかなか成功できません。その理由は以下のようになります。

タバコはストレスを軽減する効果がある
現代、人々は仕事や家庭からのいろいろなストレスを受けています。調査によってタバコはストレスを軽減する効果がありますから、それで、タバコを吸う人はまだ多くいます。

タバコはボケの防止効果がある
1991年に医学専門誌に発表したオランダの研究グループによってタバコに含まれるニコチンには脳細胞のネットワークづくりを促進する効果があり、思考の向上とボケの防止に効果があります。

ニコチンの依存性
ニコチンが血管内に入ると、脳へ到達し、最終的にはドパミンという興奮物質を大量に放出します。それで、人体はニコチンに依存性があります。ニコチンの依存性は禁煙したいけど、なかなか成功できない一つの重要な理由とされています。

それで、禁煙補助薬や電子タバコを利用することで、禁煙の目的に達する人が多くなっています。